薄毛・育毛コラム

産後の抜け毛が1年経っても治らない!効果的な対策法とは?

更新日:

多くのママが悩む産後の抜け毛

産後の抜け毛はホルモンバランスの崩れが主な原因で、産後6ヶ月~1年くらいで自然に戻ると言われています。

しかし、出産から1年以上経っても抜け毛が止まらない、薄くなった部分に髪の毛が生えてこないという方もいます。

私自身も産後すぐからこめかみや頭頂部の抜け毛がひどく、1年以上経っても地肌が見えている状態でした。

いつまで経っても薄毛が治らないのは本当にストレス!

このまま戻らないの?と不安になってしまいますよね。

この記事では、産後の抜け毛の原因と、効果的な抜け毛・薄毛対策についてご紹介したいと思います。

 

なぜ産後は髪が抜けるの?いつからいつまで?

産後の抜け毛は「分娩後脱毛症」とも呼ばれます。

主な原因はホルモンバランスの崩れによるものです。

女性ホルモンには、

  • 卵胞ホルモン(エストロゲン)
  • 黄体ホルモン(プロゲステロン)

という2種類のホルモンがあります。

これらは卵巣から分泌されるホルモンで、女性の体に大きな影響を与えています。

妊娠中は、妊娠維持と分娩準備のために、これらのホルモンは増加し続けます。

ママの体は、ホルモン量がしっかり維持されることによって守られ、安全な出産ができるんですね。

出産が無事終わると、役割を終えたホルモンは正常なバランスを取り戻そうとして急激に減少します。

引用:助産師の子育て術

 

エストロゲンには髪の成長を促す働き、プロゲステロンには毛髪の寿命を延ばす働きがあるため、 これらのホルモンのバランスが保てなくなることによって、髪が一気に抜けるという現象が起きてしまいます

一般的に、産後2~3ヶ月頃から抜け毛が始まり、ピークは産後6か月~1年頃と言われています。

その後、ホルモンバランスが戻ってくると抜け毛も自然に治まります。

 

産後の抜け毛が長引く原因は?

自然に治ると言われている産後の抜け毛ですが、人によってはなかなか治らない場合もあります。

産後1年以上経っても薄毛が改善されないことも。

SNSにも治らない産後抜け毛に関する投稿がたくさんありました。

抜け毛が長引くと辛いですよね。

このままずっと治らないの??と不安になってしまいます。

産後抜け毛が長引く原因としては、

ストレス

加齢

ホルモン系の病気

などが考えられます。

慣れない育児で身体的にも精神的にも疲れがたまってしまいますよね。

強いストレス状態が続いていると、ホルモンバランスがなかなか正常に戻ってくれません。

また、高齢出産の場合などは、体の回復力が低下しているため、抜け毛が長引くということもあります。

産後の抜け毛がきっかけで、加齢による抜け毛も始まってしまうということも考えられます。

 

長引く産後の抜け毛を改善するには?

長引く産後の抜け毛をなんとか改善するにはどうすればよいのでしょうか?

効果的な方法を紹介します。

 

ストレスを溜めない!上手に気分転換する

赤ちゃんのお世話は本当に大変!

生活リズムも狂ってしまうし、自分の時間はゼロ。

どうしてもストレスが溜まってしまいます。

少しでも気分転換ができるよう、工夫してみましょう。

私は、赤ちゃんと一緒に入れる整体に通って、産後の骨盤ケアをしてもらうのがすごくストレス解消になりました。

美容院や整体など、自分の体を癒してくれるところに行くのがおススメです。

 

また、「育児も家事もちゃんとやらなきゃ」と一人で全部抱え込んでしまっていませんか?

日中のママの大変さは、パパに気付いてもらえないことが多いですよね。

体や心がしんどいときには抱え込まず、パパや家族に相談しましょう。

 

抜け毛や薄毛が続いていると、その悩み自体が大きなストレスになってしまうこともあります。

早めに抜け毛・薄毛対策を始めてストレスを減らしていきましょう。

すぐに効果が出なくても、何か対策を始めるだけで気持ちが前向きになるものですよ。

 

食生活を改める

抜け毛に効く栄養素は、「ミネラル」「タンパク質」「ビタミン」です。

これらの成分を積極的に摂取すると、頭皮環境を整えるサポートをしてくれます。

なるべくこれらの栄養素をとるようにしましょう。

毎日少し意識するだけで変わってきますよ。

ミネラル(鉄、亜鉛、ヨウ素):ワカメ、ひじき、貝類、ほうれん草、小松菜など。

タンパク質:大豆、肉/魚、卵など。

ビタミン:緑黄色野菜、豚肉、うなぎ、納豆、牛乳など。

この中で、最もしっかり摂取したい栄養素はタンパク質です。

人間の体はすべてタンパク質からできていて、それは髪の毛も同じ。

タンパク質をきちんととらないと、育毛を促す成分が足りず、薄毛の原因になってしまいます。

積極的に摂るようにしましょう。

 

全体的に、バランスの良い食事を摂ることが大切です。

 

産後は母乳で赤ちゃんに栄養を摂られてしまいます。

赤ちゃんのお世話で忙しい中、自分で料理をするのはなかなか大変ですが、工夫してなるべくバランス良くたくさん食べるようにしましょう。

 

シャンプーを変えてみる

産後は妊娠前に比べて、頭皮が敏感になっていたり、髪質が変化してしまっている場合があります。

今まで使っていたシャンプーが合わなくなっている可能性があるので、シャンプーを変えてみるのも一つの手です。

抜け毛や薄毛には、オーガニックシャンプーや石鹸シャンプーがおすすめです。

化学物質の入っていないシャンプーは髪に負担を与えず、頭皮を清潔に保ってくれるからです。

抜け毛の改善には頭皮環境を整えるのが何より大切です。

 

育毛剤を使ってみる

育毛シャンプーよりも高い効果を期待できるのが、育毛剤です。

最近は産後すぐでも使える育毛剤がたくさんあります。

私も育毛剤を使うことで、産後1年半以上経っても治らなかった抜け毛・薄毛が改善されました。

 

ポイントは、正しい洗髪方法で頭皮環境をキレイに保っている状態で、自分の髪に合っている育毛剤を数ヶ月間使用することです。

正常なヘアサイクルのもとでも、新しい髪が成長して頭皮に出てくるまで3ヶ月かかります。

 

抜け毛や薄毛などが起きてヘアサイクルが乱れている状態だと、正常な状態に戻るまでさらに3ヶ月かかるともいわれています。

 

食生活を整えたり、頭皮に優しいシャンプーを使いながら頭皮環境を整えたうえで、長い目で見て育毛剤を使っていきましょう。

 

そして、母乳への影響など副作用がない、無添加の育毛剤を選ぶことが大切です。

成分をしっかり確認しましょう。

 

産後の抜け毛には、「完全無添加」「2分に1本売れている」「満足度96%」の育毛剤、花蘭咲(からんさ)がおすすめです。

からんさには和蘭、エビネ蘭をはじめとする育毛効果のある植物エキスがたっぷり配合されていて、加齢、ストレス、ホルモンバランスの乱れなど、さまざまな原因による薄毛への効果が実証されています

 

薄毛専門クリニックに行ってみる

薄毛治療と聞くと、男性のイメージが強いですが、最近では、「女性の髪専門」のクリニックがあります

女性専門のクリニックなら安心して通うことができますね。

頭髪専門のクリニックなら、専門医が薄毛の要因をしっかり判断し、最適な治療(処方)を提供してくれます。

月1万円以下で治療できる場合もありますよ。

多くのクリニックでは無料カウンセリングを実施しているので、一度相談してみるのが良いでしょう。

 

産後の抜け毛・薄毛対策は早めに

産後の抜け毛の原因は主に、ホルモンバランスによるもの。

ある程度時期が経てば自然に体が回復して抜け毛も改善されるはずですが、1年以上長引く場合には注意が必要です

早めに対策をとることで、治りも早くなり、さらなる抜け毛を予防することができます。

できることから始めて、新しく生えてくる髪の毛を丈夫に育てていきましょう。

 

私は、髪の毛を育てるために「からんさ」という女性用育毛剤を使っています。

口コミレビューについてはこちらにまとめています。

口コミ
花蘭咲(からんさ)の使い心地は?効果はいつ出る?を調査!

  女性向け育毛剤、花蘭咲(からんさ)は、「2分に1本売れている」大人気育毛剤です。 使った方の満足度はなんと96%! 累計販売本数「200万本以上」の、とても評判の良い薬用育毛剤です。 そ ...

 

 

-薄毛・育毛コラム

Copyright© 花蘭咲(からんさ)の口コミはウソ?本当に効果があるのか徹底検証! , 2018 All Rights Reserved.