薄毛・育毛コラム

育毛シャンプーと育毛剤の違いは?成分と効果の違いを徹底調査!【女性向け】

更新日:

抜け毛や薄毛が気になりだしたとき、まず検討するのは自分で簡単に始められる、育毛シャンプーや育毛剤ですよね。

育毛シャンプーと育毛剤の違いを知っていますか?

  • 育毛シャンプーは髪を洗うときに使うもの
  • 育毛剤は髪の毛を乾かした状態でつけるもの

ということはすぐに分かりますが、それぞれの具体的な成分や効果の違いは分かりにくいですよね。

 

どっちを使えばいいの?

そこで、この記事では育毛シャンプーと育毛剤の成分や効果について分かりやすくまとめます。

 

育毛シャンプーと育毛剤はどう違う?

育毛シャンプーと育毛剤の違いは何でしょうか?

簡単にまとめると、

育毛シャンプー:頭皮の汚れや皮脂を落として、髪の毛が育つように頭皮環境をきれいに整えるもの

育毛剤:育毛促進成分で血行を良くして髪を生やす助けをしてくれるもの

になります。

育毛シャンプーは、洗髪することで髪と頭皮環境を清潔に保ち、健康な髪が生えてくる土台作りをするものです。

通常のシャンプーよりも頭皮に優しい成分で作られていることが多く、刺激を与えずに余分な皮脂や汚れだけを洗浄してくれます。

しかし、育毛シャンプーには基本的に「髪を生やす」効果はありません。

髪の毛が生えるために最適な頭皮環境を整えるために、使うものだと考える方が良いでしょう。

 

一方、育毛剤には髪を新たに生やす有効成分が含まれており、発毛・育毛促進効果があります。

頭皮に栄養を与えて新しい髪の毛を生やし育てる働きがあるんですね。

しかし、頭皮の洗浄力はないため、汚れた頭皮や荒れた頭皮では効果が出ない場合もあります。

頭皮をキレイに保った状態で育毛剤を使うようにしましょう。

 

一番効果的なのは、育毛シャンプーと育毛剤を併用することです。

まずは頭皮環境をキレイに整えてから育毛剤を使用することが発毛・育毛への近道です。

 

育毛シャンプーの特徴

育毛シャンプーは、育毛や発毛のことを考えて作られたシャンプーのことです。

スカルプシャンプーなどと呼ばれていますね。

ほとんどの育毛シャンプーでは刺激の強い成分は使われておらず、石鹸系やアミノ酸系の無添加シャンプーがほとんどです。

最近では、海藻成分や天然エキスなど、育毛・発毛のためのケア成分が配合されているシャンプーも多くあります。

育毛シャンプーでできることは、以下になります。

頭皮や髪の毛の汚れを取り除いて清潔に保つ

頭皮がきちんと洗えていないと、雑菌が繁殖し、不衛生な状態が続きます。

汚れている状態が続くと毛穴が詰まったり、抜け毛が起きる原因になってしまいます。

しかし、頭皮をきれいにしたいからといって、1日何度もシャンプーをしたり、強い洗浄力のシャンプーを使って洗うのは逆効果です。

多くの育毛シャンプーはアミノ酸シャンプーです。

アミノ酸系の洗浄成分を使用したシャンプーは、頭皮に優しく、洗浄力が強すぎずないので、頭皮に必要な皮脂(あぶら)は残しつつ、きれいな状態を保つことができます。

 

ふけやかゆみを防ぐ

頭皮環境が悪化し、ヘアサイクルが乱れるとふけが多く発生することがあります。

ふけが毛穴につまったり、ふけによるかゆみで頭皮を触ってしまうことでさらに頭皮にダメージを与えてしまいます。

育毛シャンプーは、汚れを落とすだけでなく保湿効果もあるものが多いので、乾燥によるふけも防ぐことができます。

 

頭皮の炎症を防ぐ

育毛シャンプーは頭皮に優しい成分で作られているので、頭皮の炎症を防いでくれます。

頭皮はとってもデリケート。

自分では気づかないうちに、頭皮が炎症を起こしていることも多いんです。

頭皮と髪に優しい育毛シャンプーで頭皮環境を整えることができます。

 

おすすめの育毛シャンプー

最近では育毛有効成分が入ったシャンプーも増えてきています。

人気のある育毛シャンプーを紹介します!

 

育毛成分が高濃度に配合されている【haru黒髪スカルプ・プロ】

haru黒髪スカルプ・プロは100%天然成分で作られた、無添加のオールインワンシャンプーです。

シリコンや合成ポリマーなどの化学成分は使わず、髪に優しい成分だけで頭皮環境をキレイに整えてくれます。

haruシャンプーには、頭皮サイクルに働きかける天然成分、キャピキシルを高濃度に配合されています。

キャピキシルは男性育毛剤でも有名な育毛成分である、ミノキシジルの3倍の育毛効果があるとも言われています!

「抜け毛が減った」という口コミも多いので、試してみる価値のある育毛シャンプーです。

haruシャンプーを公式サイトで見る

 

育毛剤と相性の良い【マイナチュレ】

マイナチュレは「育毛に最適な頭皮環境を保てる」ように開発された商品で、育毛剤ととても相性の良いシャンプーです。

頭皮にとって余分なものは一切入れない無添加処方のアミノ酸シャンプー。

育毛剤と併用するのにとてもおススメのシャンプーです。

マイナチュレには、洗浄成分以外に、
・抗菌、殺菌
・フケ、かゆみ、炎症抑え
・保湿、ハリ、ツヤ、コシ、毛髪補修
・皮膚細胞活性・修復
・血行促進、新陳代謝
・抗酸化、老化防止
・消臭
など頭皮にいい成分が含まれています。

さらに、育毛有効成分である「センブリエキス」が多く含まれているんです。

マイナチュレを育毛剤と併せて使えば効果抜群です!

マイナチュレを公式サイトで見る

 

育毛剤の特徴

育毛剤は、直接毛根に育毛有効成分を届けることのできる育毛促進剤のことです。

育毛剤にもいろいろありますが、一般的に期待できる効果は以下になります。

発毛・育毛促進

育毛剤には髪の毛を生やす「発毛促進」、太く強い髪の毛を育てる「育毛促進」が期待できる成分は入っています。

髪の毛に栄養を与えて生やして育てる!のですね。

抜け毛の防止

育毛剤には、抜け毛を防止する効果もあります。

弱い毛は少しの刺激などですぐに抜けてしまう可能性があり、育ちにくくなります。

育毛剤を使用することで強い毛を育てるサポートができるので、一定の抜け毛対策を期待することができるんです。

 

育毛剤の成分

育毛成分はとても種類が多く、育毛剤によって全く違ってきます。

例えば以下のようなものになります。

男性ホルモン抑制 オウゴンエキス、キャピキシル、ヒオウギエキス、ホホバオイル など

血行促進 : ミノキシジル、センブリエキス、エビネ蘭、セファランチンなど

頭皮の保湿 : アロエエキス、ヒオウギ抽出液、イチョウ葉エキス など

 

男性向けの育毛剤は避けましょう!

男性向けの育毛剤には、フィナステリドなど、女性が使用すると危険な成分が含まれている場合があります。

必ず女性向けの育毛剤を使うようにしましょう!

 

おすすめの女性用育毛剤

おすすめの女性育毛剤を紹介します。

どちらも無添加で安心してつかえる育毛剤です。

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤は、女性の薄毛の悩みに特化して開発された育毛剤です。

頭皮をしっかり保湿してくれる成分がたっぷり入っており、使い続けることで頭皮のエイジングケアができます。

ナノ化技術により、栄養成分が毛穴の奥までしっかり浸透します。

女性育毛剤の売上・満足度・人気度すべにおいてNo.1を獲得した育毛剤です。

ベルタ育毛剤を公式サイトで見る

 

花蘭咲(からんさ)

花蘭咲(からんさ)は、血行促進効果の高い希少なエビネ蘭を主成分とした女性向けの育毛剤です。

香料や界面活性剤は一切使用せず、天然成分だけでできており、効果抜群。

使った人の満足度96%!2分に1本売れている大人気の育毛剤です。

加齢タイプ、ストレスタイプ、外的要因タイプなど、どの薄毛のタイプの悩みにも対応できるよう作られています。

からんさを公式サイトで見る

 

薄毛対策として人気があるのはどっち?

ホットペッパービューティーアカデミーが2017年に行った、「薄毛に関する意識調査」によると、

「普段やっている薄毛対策」は、男性、女性ともに育毛剤が1位、育毛シャンプーが2位になっています。

育毛剤の方が対策としては人気があるのが分かりますね。

 

一方、「施術に対する抵抗感」の調査では、一番抵抗感がないのは育毛シャンプーになっています。

若い年代、とくに女性にとっては「育毛剤」を使うというのは少し抵抗感があるのではないでしょうか?

 

私も最初は恥ずかしいと思っていました

 

まとめ:育毛シャンプーと育毛剤を併用するのが一番の近道!

育毛シャンプーだけを使っても、あまり育毛効果を期待することはできません。

育毛効果を期待するなら、育毛剤を使うことをおすすめします。

でも、元気な髪の毛を新たに生やして育てるためには、頭皮環境が整っていることが大前提。

育毛シャンプーと育毛剤を併せて使うのが一番の近道です!

育毛シャンプーは「育毛」という言葉にこだわらなくても、アミノシャンプーや石鹸シャンプーなど、頭皮に優しい成分で作られたシャンプーを使うと良いですよ。

まずはしばらく育毛シャンプーを使って頭皮を整えてから、育毛剤に切り替えるのも良いですね。

男性育毛剤は女性には危険な成分が含まれている場合があります。

必ず女性用に作られたものを使うようにしましょう!

-薄毛・育毛コラム

Copyright© 花蘭咲(からんさ)の口コミはウソ?本当に効果があるのか徹底検証! , 2018 All Rights Reserved.